2014年02月12日

リザップ(RIZAP)で鍛えてダイエット

RIZAPというジムが最近テレビでよく見かけます。
最初はサンデージャポンで初めて見ました。

そのときトレーニングしていたのは、仁科克基さんでした。
痩せてかっこ良くなって多岐川華子とヨリを戻したい感じという風な演出だったような気がします。本気かもしれませんけど。

その後は妹の仁科仁美さんもRIZAPで減量して、ウエストが確実に細くなっていましたね。

でも、番組ではそんなにジムの宣伝はしていなかったと思います。当時はライザップの名前は知りませんでした。

はっきりと知ったのは、テレビCMでした。2ヶ月通って298,000円という価格にびっくりしました。
こんな金額払ってまで通える人なんているのだろうかと思っていたら、けっこういるみたいですね。好評らしいです。

わたしの知っている人も、久しぶりに会ったらライザップに通っていたというので驚きました。

その方はちょっとぽっちゃりという感じだったのですが、今では腹筋が割れています。
フェイスブックに写真を載せていたので、よほど嬉しかったんだと思います。

このジムの特徴は、専属トレーナーが付いて、トレーニングメニューを個別に作成して、それだけじゃなく、食事指導もしてくれるみたいです。
栄養管理は重要みたいで、それだけでも結果がでるくらいのものみたいです。

ライザップではないんですが、ジムに通っている友人に聞くと、筋肉を付けるには専門知識が大事で、やはりトレーナーについてもらってトレーニングしているみたいです。
筋肉をつけようと思ったら、自分の限界近くの重さでトレーニングするのが効果的で、
限界ちかくなので、自分一人だと危ないので、トレーナーの補助があったほうがいいということです。

私もお金さえあったら通ってみたいほど興味を持ちました。


RIZAP(ライザップ)
posted by まみ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388151694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。